好きだぜ〜○○〜っ。

山のぼりと、それにまつわる道具や情報について。
の筈がクライミングにハマり、最近山に行ってません。スイマセン。
また趣味が変わるかも知れないので、とりあえず○○にしてみたw。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
成果のない3連休...。小川山3日目。
3連休最終日。本日は奥さまが復活したようなので[ラブリートラバース]のある[入り口岩]へ。

本日も気持ちの良い秋晴れ。

水溜りに映る屋根岩。

紅葉もだいぶ進み...。

そしてこちら[ラブリートラバース-初段]も遂に完登。おめでとう。初段もそれなりに登っているので、そろそろ二段を触って下さいな。追いつかれるのは困るけどw。

お次は[林の中のボルダー]へ。

[穴社長-二段:×]
俵持ちのせいで、右手人差し指の爪の付け根が捲れあがった状態が治っておらず、痛くて萎えるorz。2手目すら取りにいけなかった。
指が持たない...この課題のトライは1日が限度かなぁ。2回ほどトライして終了。


奥さまにお付き合いして、登れていない[スィール]へ。超内股で蟹股ができない奥さまには不向きな課題みたい。永久封印w。


連休最終日。まだ明るいのに誰も居なくなった。

今日も成果なし。また来週。奥さまが成果あっただけ救われるかw。

| 小川山ボルダリング | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0)
成果のない3連休...。小川山2日目。
奥さま曰く、昨日[ラブリートラバース]を完登したら、今日は一人でハイキングに行くつもりだったらしい。自分のトライにはオレを付き合わせるけど、オレのトライには付き合わないなんて!

本日は快晴なり。

気持ち的には[ラブリートラバース]をトライしたい奥さま、でも指皮がボロボロでトライできません。てことで本日は自分のトライしたい[穴社長]のある[クジラ岩]へ。

不貞寝w。

[穴社長-二段:×]
去年の秋にピンチが取れて以来(その日もそれっきり)、全く取れなくなってしまった。何故それができたたのか思い出すこともできず。ピンチを触ってもほんの一瞬。迷走状態。
2手目を「4時の方向に捻る」、「初めから4時の方向を取りに行く」というのは自分には向いていないようだ。
2手目を取ったときに足が切れず、安定して取れるようになったことが成果かなぁ。

俵持ちのせいで、人差し指の爪の付け根が捲れてきたorz。

玉ねぎwガンバ。ちっちゃくても強いよ〜。

夕方、奥さまに付き合って[ラブリートラバース]のある[入り口岩]へ。指皮は回復しておらず辛そう。即トライ終了。

本日は久しぶりに『ふじもと』へ。自分のお肉はアタリだったけど、奥さまのお肉はハズレだったそうな。日頃の行いのせいかなw。

小川山は『ふじもと』以外、近くに外食できる場所がなくて困る。どこかイイ場所ないかなぁ。

| 小川山ボルダリング | 07:37 | comments(2) | trackbacks(0)
成果のない3連休...。小川山1日目。
奥さまにお付き合いして[ラブリートラバース]のある[入り口岩]に向います。今日は完登だ!

暫くすると[クジラ岩]状態に。あの小さな岩に一時期20人くらい居たかなw。


こんなに天気がイイのに、途中で雹が降った。テントには戻らずに岩の前で粘ってたらまた晴れた。

ツワモノ達がサクッと完登していく中、自分のペースを掴めなかった奥さまは残念ながら完登ならず。惜しいだけに悔しさも増す。



自分は[ラブリートラバース]を1級、初段をリピートして本日終了。

イチローさんもやっこちゃんも居ないから寂しく二人で夕食。あっという間に寝てしまった。

| 小川山ボルダリング | 07:16 | comments(2) | trackbacks(0)
成果のない日。小川山。
 久々に日帰りで4名乗車っす。大勢だと賑やかで眠くならなくてイイ。

天気が良くて気持ちイイ。あっエロい人が写ってるw。


ラブリーリーチな奥さまにお付き合いして[入り口岩]へ。

シロタソ発見。

たまりっひさんに短焦点AFレンズを借りてみた。
ピントがビシッと合って気持ち良いな。
ウチは短焦点はMFしか持ってないから、動きのあるクライミングでは厳しい。
だけど、勿体無いのでいつもチビチビやってますw。

自分はデブつぶしに[ラブリートラバース]1級と初段をリピート。

最後のスローパーを取りに行くところで、何故か逆の左手を出して、チャンスを逃す。

こっち見てるw。

それ以降チャンスは廻ってこなかった。[石楠花エリア]へ移動です。

[大いなる川の流れ-二段:×]
肘や指が痛かったので、久しく触ってなかったのだけど、久々に触ってみた。全然ダメ。
デブには辛い課題っす。

[流れの中に-1級]でムーブに拘るみいさま。
左側面を使うと3級だと言われたらしく、使わないムーブでトライ。


[忘却の果て-初段]でムーブを探るシリ王子。

大勢で清里『ROCK』でお食事。
一時期脂っこくNGだったカレーも何故か美味しく感じる今日この頃。

サービスの焼きマシュマロ。焼き過ぎた。

帰りも日帰りなのに、賑やかで眠くならなかったけど、皆を降ろしたとたんに睡魔が。

日帰りってオジサンには辛いねぇ。今週は丸っきり成果なしでゴンス。

| 小川山ボルダリング | 07:40 | comments(2) | trackbacks(0)
クリーンクライミング。小川山2日目。
クリーンクライミングも終わり、本日はいつもと同じ朝。先ず先ずの天気。

ウチのワイフの巨乳でございます。お楽しみ下さいw。

もう[入り口岩]には用はねぇ状態だけど、奥さまにお付き合いして[入り口岩]へw。

指の調子が悪く、ムーブは繋がってるのにできない。ガンバ〜。


[石の魂(ランジ)-初段:○]
本日一発目で完登。飛べるデブになれたw。
飛んだら止まったって感じで、自分でも訳が分からず。嬉しくて真っ白状態。しんごさんの真似して、リップ止めたらガッツポーズする筈だったのに忘れたw。マントルもグダグダだったし。

[AIT-初段:×]
左側面の悪名高き[AIT]をやってみるが、全く訳分からず。撃沈orz。

[石の魂]という名前の由来を初めて知ったなぁ。あんなのがあったんだぁって感じ。

[カンテ-2級:×]
ムズイっす。足が上がりません。

また飛んだり、跳ねたりして、今週も沢山遊びましたw。

帰りはまたまた『高原の蕎麦忘れ路』で蕎麦。
低カロリーなものをと思って蕎麦屋にしたのに天ぷら蕎麦w。

ほおずき、あけびなどの珍しい天ぷらが載ってた。
ほおずきは旨かったなぁ。あけびはちょっと大人の味で苦味が効いてる。

あっイチローさんだったww。

| 小川山ボルダリング | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0)
クリーンクライミング。小川山1日目。
 今年もやってきましたクリーンクライミングの季節が。今年は天気が悪いっす。


毎年顔見知りが少なくて悲しいのぅ(特にジムw)。余りこういう活動には興味がないのかなぁ。登りながら近くのゴミを拾うだけなので、簡単なことだとなので参加してねぇ。普段からやってるならOKですけどねw。

活動のスケジュールや趣旨説明、マラ岩へのアプローチの一本化(アプローチが沢山あり荒れてるので一本化したい)などの説明があった。

そしてイチローさん、やっこちゃん、しんごさん、なっちゃんと一緒にクライミング開始〜。[入り口岩]へ。晴れた。

[ラブリートラバース-初段:○]
オッスさんとベッキーに教えてもらった中間部のムーブでやっと完登。奥さま残置w。

ガンバ〜っw。


久々に[MNP-1級]再登。3回登った中で一番グダグダだったorz。

しんごさん余裕の完登。

奥さまガンバ〜。

電話を盗み聞きする人たちw。

なっちゃんもあっと言う間に完登。

[石の魂(ランジ)-初段:×]
デブなもんで今まで飛べると思ってなかったけど、意外と飛べて手の平がリップに触れた。

飛びます飛びます。

ビヨ〜ん。

ぬぁ〜っ。

ヒュ〜っ。

遊び過ぎた〜っ。急いでキャンプ場のゴミを拾って撤収じゃ。

既に皆さんお集まり。

今年のゴミ。やはりキャンプ場のゴミが多かったようだ。

焚き火。暖かいなぁ。でも、直火での焚き火何とかならないかなぁ。あちこち焚き火跡だらけで、テント張る場所も減ってる気がするし、燃えないゴミを燃やして、そのままにしてる人もいるから環境に悪そう。


| 小川山ボルダリング | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0)
めっちゃ遠いよ〜侍浜ボルダー。4日目。
連休はあと1日あるけど、渋滞で連休明けの朝に帰宅なんてことになると困るので、ゆとりを持って本日が最終日。
最終日だというのに天気はイマイチでポツポツと雨も降るし、台風はどっか行ったはずなのに、今までで一番波が高いしorz。

A-Blockは、波で濡れてて登れず。大きい波が来たらヤバイ。

昨日の[マンボウ]のせいで、右手首が非常に痛い。やる気ねーや。一人で他の岩が濡れてないか偵察。RとS-Blockは波がかかって登れない。Q-Blockは若干濡れてるけど何とかトライできそうな感じ。

遠くの方を見ると靄がかかるほど潮が舞い上がってる。


戻ってくると皆は小さなD-Blockで遊んでた。

オッスさんウン○中。この石だけ何故か湿ってる。


[翡翠(ヒスイ)-6a:○]
カチのようなスローパーのようなホールドを繋いで最後はマントル。フットホールドが乏しく、狭くて苦戦。

ここから2手目の左手を出そうとすると左足が抜ける。

[にゃんまげ-6b:×]
スタートが良く分からずトポのラインがある海側から登る。離陸すらできなかったけど、1手目が取れるようになった。でも右手でカンテを止められない。

ここから右手をカンテに。全然止まりません。

ローカルの人が来たので、お尋ねしてみると右面から登るそうな。トポのラインと違う感じw。それも悪そうだけど。

時間も無いので、まだ行ってないQ-Blockへ移動です。こちらも波が高い。ピースする人w。

[ブロンズ-3b:○]
特攻隊長オッスさん一撃。上部は濡れてて悪いみたい。奥さまも得意系で一撃。オラも。
どー考えても9級ではないよな。

波高いっす。


どーん。皆は波に夢中です。


[考える人-6c+:×]
1手目すら取れません。そんな中やっこ先生や奥さんは1手目止めてた。やっこ先生は時間があれば完登できそうっすね。

[いっちゃう人-5c:×]
1便目でリップへダイノする体勢まで行ったのに、ダイノが苦手なのでリップに届かず。ビビリ落ちかorz。
その後、帰宅時刻が迫る中連続して3回トライするもヨレてダメダメ。

ご機嫌なカツオ君。

残念ながら時間切れ。侍浜を後にして...目指すは牛タンの都仙台。

仙台だけで十数店舗もある有名なチェーン店『利久』へ。
こんなに一杯店舗があるのに40分待ちだそうな。

最後の晩餐で御座います。ノンアルコールビールで乾杯。

牛タンの刺身。オラは焼いてるのが好きだ。

ノーマル牛タン定食。

店員お勧めの厚切りのスペシャル。自分も奥さんもこれを注文。

オッスさんに一切れ交換してもらったけど、ノーマルの方が旨かった。厚切りは、後半気持ち悪くなった。年寄りには向かないかなw。

22:00頃ここ泉を出発して、横浜の自宅に着いたのは翌朝の5:00頃だった。いやぁ長かったなぁ。途中オッスさんに結構運転してもらったので楽でした。どーもっす。

お付き合いしてくれた皆さんどーもありがとうでした。


■まとめ
初体験の侍浜ボルダー。イイっ〜。何と言っても飯が旨かったなぁ。って岩じゃねーのかよ。
岩も色々あって面白かったっすよ。小さいのから高いのまで(高いのは避けてたけどw)。ただ気象条件が悪くて...波のせいで岩は湿気湿気だったし、濡れてて登れない課題も結構ありましたし。
また行きたいなぁと思うけど、距離がネックっす...何だかんだで往復1600kmでしたから。移動日だけで2日必要だし、もう少し長い休みでないと思いっ切り楽しめないかなぁ。でも、そんなに休みがあるのなら海外に行きたいし(タイに行ってからすっかり虜)。もっと近ければ良いのだけど。
ローカルの人の話だと夏でも何とかって言う風が吹いて、海岸沿いは気温が10℃くらい下がるので登れるそうっすよ。

■お風呂
お風呂はトポで紹介されてる『古墳の湯』より、『きのこ屋』の方が近いし綺麗で気持ちイイっす。天然温泉ではないかもしれないけど。

■電源
カメラや携帯のバッテリの充電は、カメラは食事中に飲食店でさせてもらいました。携帯は車のシガーソケットから。
キャンプ場でも外に電源リールがあったので頼めばできるのかも。

| ボルダリング | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0)
めっちゃ遠いよ〜侍浜ボルダー。3日目。
 本日は隣の侍石エリアへ。その後、侍浜でまだ行ってないW、X、Y-Blockへ行く予定。

侍石へは、キャンプ場内の林道を10分ほどテクテク歩き、車道に出たらそれを右へ。10mほど下ったところにある左の林道へ入って10mくらい進んで右へ曲がると到着。
自分たちは間違えて漁港の方へ行ってしまったけど、良く見ると曲がる所に『侍石○km』って標識があります。

曲がるポイントにこんな標識が。像のような波のようなキャラがボルダーマット背負ってますw。

漁港のところから見たら、波が高くて課題のある岩(E-Block)がびしょ濡れ。面白そうなのがあったのに残念。中央やや右の波が高いところがそう。

F-Block。こちらも半分は濡れてる。

適当なところでアップ。青空が気持ちいい。

F-Blockの4aでアップ。

登ろうとしたら大波が来てビショビショなやっこ先生。何故か嬉しそうw。
マットが流れる〜オッスさん急いで〜w。

こんなのが〜っ。

G-Blockへ。
[Capellini-6c+:○]
SDスタート。フェイスのホールドも使ってOK。フィンガージャムを効かせて。
kuchaさまFL。皆もオレも撃ちまくったのにorz。


裏のH-Blockへ。kuchaさまは波にビビリ参戦せず。自分でも気になるくらい酷い波だった。

[Miss Lie Back-7a:○]
FLできそうだったけど失敗、それ以降撃ちまくり。ムーブが分かれば一手ものかなぁ。


登れる課題がなくなったので、侍浜のX-Block周辺へ。

X-Block。写真で見たときは綺麗なフェースで登ってみたいって思ったけど、結構高いし、ランディングは傾斜してるし怯む。W-Blockもランディングメチャ悪。とてもトライするきになれない(中央のピンクのTシャツの人がいるところ)。

ランディングにたまに波がかかるので様子見ってことでY-Blockへ。

[マンボウ-6c:○]
最初右下の方からスタートしてたけど、そこからだと脚を大きく開いてトーまたはヒールフックしなくてはならず、自分にはそのムーブができないのでトポのラインと同じ左からスタートして完登。

この右手からスタートしてた。自分はこのムーブできずorz。

てことでトポのラインの始まりの左側からスタート。
右手の30cm下辺りからスタート。

波が収まるかと思ったら酷くなる一方。X-Blockのランディングはビショビショで登れませんorz。波を操る人w。

隣の課題の無い岩を触ってみたり〜。

今日も遅くまで頑張りました。

今日も久慈まで車を走らせ再び『魚棚』へ。本日も個室。店のおばちゃんと話ししてたら、先日来たグループと気付き「良いもの持ってきてあげる」と言って持ってきてくれたのは、前回来たときに落としたと見られるオラのカメラのレンズキャップだった。落としたことに全然気付いてなかったけど何かだか嬉しかった。

盛岡最後の晩餐。

あおさの天ぷら。

秋刀魚と梅干の煮物。旨かった。

刺身。新鮮で旨かったなぁ。

何かのから揚げ。

秋刀魚塩焼き。これが一番好き。どこでも食べられるけどw。

何かのカマ焼き。

ホタテマン。柱を感じるホタテだった。

「何しに来たの〜?」っておばちゃんに聞かれ「クライミング」って言ったら「この前もそんな人たちが来たなぁ」と言ってたので、特徴などを聞いたら、たまりっひさんたちだったw。

本日もミニストップに寄ってデザートタイム。てか翌日の飯を買いに寄ってるんだけど、我慢できない人(自分)が食べてるだけ。オッスさんは我慢して偉いなぁ。

早いもので明日は最終日。仙台で牛タンを食べるので16:00には引き揚げる予定。

| ボルダリング | 07:24 | comments(2) | trackbacks(0)
めっちゃ遠いよ〜侍浜ボルダー。2日目。
 本日からクライミング開始です。イチローさんとやっこちゃんも合流。イチローさん達は渋滞もなく9時間くらいで着いたそうな。

そうそう、台風が近付いてるけどどーなるかなぁ。

キャンプ場にはこんなテーブルもあって意外と設備も充実。

こんなところをテクテクと。

まずはA-Blockへ。昨日より波が高くて飛沫が凄いっす。

ランディングはちょっと濡れてるけど登れそう。ホールドは潮で少々滑りっぽいかな。


グレード表記は全てフレンチです。タイと同じなので何となくイメージできるけど、グレーディングがおかしい気もしないでもないw。

[ちびた-3a:○]
スタートからの一手がちょっと悪かったような。やっこちゃんくらい小さい(150cm)と最後の一手が辛いみたい。

[海豚-3c:○]
これもスタートからの一手が悪い。一撃ならず。
ちなみに3cって9級くらいのはずなんだけどorz。

[鮑-5c:○]
スタートからの一手がメチャ悪っす。他の人のムーブでは一手デズニー。最終的に正体で左手をアンダーで持って効かせて離陸。


[ぶすのこぶ-6c:○]
中間の出っ張った小さなカチの処理がコツなのかな。一抜けできて嬉しかったなぁ。
ちなみに6cだと2級くらいっす。

隣のB-Blockへ。ここは一課題しかなく、てかそれしか作りようが無いほど小さい。

[ハゼ-4c:○]
こんなに小さいんす。スタートは横になって。

上から見るとそれなりに見えるw。

波が高くなってまいりました。メガネもカメラのレンズもあっという間に潮だらけ。

C-Blockは見つけられず。サーチライト下のF、H、I-Blockへ。

[亀-3b:○]
これはリーチがあれば分かり易くて簡単かな。9級ではないと思うけどw。


[兎-6a:×]
できまへん。1手目すら取るのが厳しいし、2手目が全く取れません。
女性陣は普通に1手目取ってるし、2手目もいけてたっけか。

[Trast me-6a:○]
右下の顕著なホールドにマッチスタートで。ちょっと被り気味なのでデブには辛い。2手目になる右のスローバーが取れず。デブ友のオッスさんも脱デブ宣言し、一人居残り。
2手目が取れたら後はマントルして終了。何とか脱デブ。でも棚で降りてしまったので疑惑と言われるw。結構かかったなぁ。

[馬糞海栗-6b:×]
離陸はでき1手目は取れたものの、その先不明。

タイタニックをやる人たちw。

[プロジェクトだった課題-グレード不明:×]
右のクラックのカチを限定してやってた。ヨレてリップが取れなくて終了。
イチローさん、かっちゃんはサクッと登ってたなぁ。

チムニーをノーハンドで登る人w。

移動移動P-Blockへ。

スラブで追いかけっこする人たちw。

P-Block。

[もらんぴあ-5c+:○]
これもまたムズいっす。やさしめ4級の筈なんですが...。甘いカチで体を上げていくのが難しい。
150cmのやっこ先生一撃っす。リーチさえ何とかなれば、何でも登れてしまう。スゲーなぁ。隣の[幸運の穴熊-5c]もサクッと。

本日閉店。

本日のお楽しみをしに車で15分くらいの久慈の町まで。昨日も久慈まで行きました。

ガイドブックに載っていた『鮨処きよ田』で夕食。

お通し。

特上寿司。これで2000円です。
普段回転しか行かないので相場が分からんけど、お得かな。

特上ちらし。2200円だっけ。

自分はウニやトロが苦手なので、赤身のマグロ。後半飽きたw。
新鮮で美味しそうだったので特上寿司にしてみれば良かったなぁorz。

今日の夕食は少なめだったので、ミニストップでソフトクリーム食べて〆。またデブの素を食べてしまった。

結構登って疲れたのでレストを兼ねて観光か?なんて話も出たけど、Uターンラッシュを避けるため22日の夜には帰路につきたいし、そして帰りがけに仙台で牛タンを食べたい。となると22日の夕方には出発しなくてはいけないので、丸々1日登れるのは明日1日だけ。てことでレスト無しで明日も頑張るっす。

| ボルダリング | 07:17 | comments(4) | trackbacks(0)
めっちゃ遠いよ〜侍浜ボルダー。1日目。
タイの記事も、小川山の記事もたくさん残ってるけど、とりあえず新しいのを書いていかないと...orz。てことで、SW岩手ボルダリングツアーのお話しでゴンス。

たまりっひさんの記事の写真を見て、余りにもナイスなロケーションに心奪われ、岩を訪ねて730km、行ってきました侍浜ボルダー。メンバーはオッスさん、かっちゃん、ウチら夫婦(この4名で1台)。1日遅れでイチローさんにやっこちゃんが来る予定。

0:30に横浜を出発。ひたすら東北道を北上。途中のSAで岩手名物の昼食。仙台でも牛タン定食を食べたような気がするな...あれは朝飯か、昼飯か。

岩手はもう秋だすな。

岩手名物じゃじゃ麺。ジャージャー麺とは違いますね。まずまずのお味。

冷麺。SAのなので麺は冷麺ぽくなかった。

トータル5回?ほど事故渋滞に嵌り、現地到着は15:30。トータル15時間ですよ。途中運転して貰ったから楽だった。

目的地の北侍浜野営場。ナビの検索では出てこないんだなぁ。地図には出てるのに。
時期のせいか受付には誰も居らず、携帯番号が書いてあるだけだった。料金は明日の朝回収するそうな。

テントサイトには板が敷いてあるのだけど、ウチのSnowPeakアメニティドームは微妙に食み出て、張るのに苦労した。

1分ほど下ると直ぐに海岸で岩がゴロゴロ。登る時間は無さそうなので、手ぶらで岩探し。これが結構大変だった。トポにある岩の配置のイメージとはかなり違い右往左往。一見登れそうな岩だらけで、課題がある岩との見分けもつき難い。

全てを探しだす前に時間切れ。この丸いのも課題がある岩。

間もなく日没。ヘッドランプ持ってこなかったので帰還。

SAで買ったガイドブックに載ってた『魚棚(うおんだな)』へ。たまりっひさんも、ここへ行ってたんだぁ。

特に値段が高い訳でもないのに個室です。

美味しいものばかりだったけど、秋刀魚の塩焼きが特に美味しかったなぁ。みんな旨過ぎて写真撮り忘れた。

これはお通し。

苦手なホヤと海鼠腸の和え物も食べてみました。意外と美味しかった。

刺身お造り。右側は食べてしまったw。

イカの煮込み。名前忘れたorz。

鮑などが入ってるクリームコロッケ。

これ以外にも沢山注文して満腹。食い過ぎて更にデブクライマーになってしまったorz。飲み食いした割には料金は安かったなぁ。一人4000円くらい。

飯の写真だらけになってしまった。明日からクライミングを頑張る積もり。

| ボルダリング | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
Live cam...
槍の肩から槍の穂先を望む。
槍ヶ岳山荘webより無断借用です。
南岳から穂高を望む。
南岳小屋webより無断借用です。
フォーレ小淵沢より八ヶ岳を望む。
花パークフォーレ小淵沢webより無断借用です。
三つ峠より富士山を望む。
富士五湖.TVwebより無断借用です。



今日、明日、明後日の天気。 Yahoo!天気情報webより無断借用です。



lunar phases
 
地球から月を望む。へへ。
Counter
  • PROFILE
    SPONSORED LINKS